FC2ブログ

ゴビ研のふまじめ研究日誌

ゴビ研のふまじめ研究日誌

http://gobiken.blog.fc2.com/

*ノーガードハチマキゴルーグ育成論

2012/07/19*Thu*

こんにちは!

ゴルーグ研究専門の、ゴビ研副会長という者です。


第五世代になってから、常にゴルーグをパーティーに加えてレートや大会で対戦してきました。


そして今、自信をもっておすすめするゴルーグの調整がこちら

シャンタのゴルーグノーガード
H(252) A(0) B(100) C(0) D(156) S(0)/わんぱく or のんき最遅
ポケモン名技1技2技3技4もちもの
ゴルーグばくれつパンチじしんストーンエッジ選択肢こだわりハチマキ
※選択肢・・・シャドーパンチ/れいとうパンチ/しねんのずつきなど

グレーゴルーグもかっこいいです(^-^)




気づいた人もいるかと思われますが、先週結論付けた「てつのこぶし」のハチマキゴルーグ育成論と同じ配分ですね。
この先はてつのこぶしver.と書いてあることがほぼ共通なので、あしからず。

てつのこぶしの恩恵がなくなっても、シャドーパンチ/れいとうパンチの重要な確定数はそこまで変動しないので
この耐久力重視の配分は、問題なく環境にマッチすると考えられます。

ハチマキゴルーグで500戦以上戦ってきた経験ですが、耐久に振って一発耐えて粉砕する戦い方がもっとも使いやすかったです。
理由は、ゴルーグの攻撃範囲が実は全ポケモンNo.1クラスで、ほとんどのメジャーポケモンの弱点を突けるからです。
(例えば地面+格闘+氷+霊技で、突ける弱点は→の赤字 ノーマル炎電草氷毒地飛超岩霊竜悪鋼

更にばくれつパンチの実用化に伴って、ゴルーグは第五世代の最も強化されたポケモンになったと言っても過言ではないと思われます。

さてさて、ちょっと興味出てきましたか?
使う予定がなくても一度覗いてみてくださいな。

以下詳細!

- ポケモン育成論 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://gobiken.blog.fc2.com/tb.php/43-1ecfffae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)