ゴビ研のふまじめ研究日誌

ゴビ研のふまじめ研究日誌

http://gobiken.blog.fc2.com/

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*ゴルーグ研究雑記(ゴルーグで大会優勝編)/BW2シングルバトル 2012/07/05

2012/07/05*Thu*

d(゚∀゚d)ベッジョブ!!


今日も元気にゴビを研究していきましょう!

今日は研究のために大会も利用させてもらいましたが、なんと優勝できました。ゴルーグも全選出できました。
決勝戦バトルビデオ




ゴルーグ/いじっぱりHDベースから変更

努力値配分 H(252) A(0) B(116) C(0) D(140) S(0)/わんぱく
耐久力重視で、赤字の箇所を実現しました。
 
欲しい度必要な指数(HP×防御)仮想先
28,420(防御特化)
★☆☆ 26,656ようきバンギラスのストーンエッジ+かみくだく耐え
★★★ 24,684いじっぱりカイリューの1段階upげきりん1発耐え
★☆☆ 21,376ローブシンの1段階アップれいとうパンチ1発耐え

欲しい度必要な指数(HP×特防)仮想先
28,420(特防特化)
★☆☆26,130メガネラティアスのくさむすび1発耐え
★★★25,608メガネラティオスのりゅうせいぐん1発耐え
★☆☆23,660珠ラティオスのくさむすび1発耐え
★★★23,364メガネラティオスのなみのり1発耐え
★★☆23,247ひかえめシャンデラのシャドーボール1発耐え
☆☆☆22,176ハピナスのれいとうビーム2発耐え
☆☆☆20,223無振りロトムのハイドロポンプ1発耐え


ポケモン名技1技2技3技4もちもの
ゴルーグれいとうパンチドレインパンチしねんのずつきじしんこだわりハチマキ

ポリゴン2トリックルームれいとうビーム10まんボルトじこさいせいしんかのきせき
水ロトムボルトチェンジハイドロポンプでんじはねむるカゴのみ
ラティオスりゅうせいぐんりゅうのはどうトリックなみのりこだわりメガネ
エルフーントリックルームおきみやげとんぼがえりがむしゃらきあいのタスキ
ヒードランマグマストームりゅうのはどうどくどくまもるふうせん
※エルフーンはレベル1

会長からのアドバイスで、トリックルームとゴビロンの相性を実験してみることにしました。
先日出番の少なかったトゲキッス、キノガッサと交代。



1戦目/ランダムレーティング
○勝ち

ライコウにハチマキ地震をぶっぱなしたら、リフレクターで10%ほど焼け残る。火力不足かも?w
しかし、ライコウのめざめるパワー氷を、余裕の表情で2耐えした場面もあったので、ちょっと様子見かな?
IMG_0856[1] 
2戦目/ランダムレーティング
○勝ち

ガブリアスがみがわり連打してくるときに、3回目以降ぐらいのみがわりなら、れいとうパンチよりドレインパンチで
こちらの体力を回復しながら戦う方が勝てる。

ありがちな電磁波砂パで、ヒードランの苦手なつめとぎダイブガブリアスだったが、ゴルーグの頑張りで突破できた。
1ランクupドラゴンダイブ程度なら余裕で1耐えできる。
IMG_0858.jpg 


3戦目/ランダムレーティング
○勝ち

重要な仮想敵の一匹であるローブシン戦です。
水ロトムvsローブシンの対峙からゴビロンを投げると、素直にドレインパンチが来たので無効化。
しねんのずつきで2割ぐらいまで追い込む。返しの冷凍パンチをしっかり2割残して耐える。
次の冷凍パンチをヒードランで受け、そのターンにローブシンは火炎玉で自滅。
そのまましねんのずつきで突破してしまうと、後ろのハッサムの起点になってしまうので、あえてヒードランで受けた。ハチマキポケモンはこういうアドリブも大切だと思う。

IMG_0860[1]


4戦目/ランダムレーティング
通信エラー

ラスト相手ポリゴン2、こちらはポリゴン2とゴルーグという状況で、トリックルームを張ろうとした所でエラー。

IMG_0862[1]


5戦目/風歌さんという方の主催する突発大会1戦目
●負け

テクニシャンキノガッサに解らされる。勝つためのパーティーじゃないので、ガッサ対策がない。しゃーない。
ゴルーグはテクニシャン種マシンガンを2発まで耐えることがわかった。つまり運ゲー。


IMG_0864[1]


6戦目/突発大会2戦目
○勝ち

ゴビのハチマキ地震は、後出しされてくるナットレイを確定2発で返り討ちにしてくれる。今回もそんな展開。
ノオーとブルンゲルの攻撃も1撃耐えるので、立ち回りを考えやすかった。

IMG_0866[1]



7戦目/突発大会3戦目
○勝ち

ハリテヤマに対しても、ゴビロンはやはり安定する。ローブシンより防御が低い分、与しやすい。
1勝できたことで、優勝を目指したくなってしまった。勝ちを狙うため、重かったキノガッサ等の対策に会長も使っていたスカーフパルシェンを組み込む。選出機会0だったエルフーンは残念ながらBOX行き。
in
ポケモン名技1技2技3技4もちもの
パルシェンつららばりロックブラストシェルブレードこおりのつぶてこだわりスカーフ
out
エルフーントリックルームおきみやげとんぼがえりがむしゃらきあいのタスキ



IMG_0868[1]


8戦目/突発大会4戦目
○勝ち

ゴルーグを使っていると、とにかく草ポケモンとよく遭遇する気がする。水ロトムとセットでよく使っているからかな?

IMG_0870[1] 

9戦目/突発大会5戦目
○勝ち

トリトドンについて
防御特化じゃない甘えたトリトドンは、ゴルーグの無振りハチマキじしんで確定2発。タイマンで勝てる。

バンギラスについて
バンギラスにドレインパンチを撃つと、もし先制されて悪技を食らっても、大きく回復できる。
こういうところがアームハンマーとの違い。

IMG_0872[1]


10戦目/突発大会準決勝
○勝ち

カンパニーさんと再び当たる。選出もお互い同じ。再度勝利。

IMG_0870[1]


11戦目/突発大会決勝
○勝ち

この記事の最上部にバトルビデオがある。
アイアントの持ち物に感づけたので、有利に立ち回れた。ハチマキアイアントは男気溢れすぎ。
変則パーティーで決勝まで上がってきた猛者だけあって、釣り交換等読みづらい立ち回りをやたらやってくる。
立ち回りのテクニックは今日戦った中で頭一つ抜けていたと思う。

IMG_0883[1]



今日のまとめ

1)トリックルーム+ハチマキじしん等のコンボは決めるのが難しい。
2)耐久ハチマキゴルーグは痒いところに手(ステ)が届く。使いやすい。
3)ゴルーグ軸だと水ロトムとヒードランの出動率が10割に近い。相性がいい。
4)しねんのずつきは撃つ機会がかなり限られる。マニア向け。

これから1週間くらいは仕事が忙しいため、ブログ外での研究になるかもしれませんが、とりあえずこの型のゴルーグはガチバトルに通用する、ということで!



d(゚∀゚d)OJ!!




スポンサーサイト


- ゴルーグ研究の実戦記録帳 - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://gobiken.blog.fc2.com/tb.php/39-2d2341e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。