ゴビ研のふまじめ研究日誌

ゴビ研のふまじめ研究日誌

http://gobiken.blog.fc2.com/

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*パーティー構築 ゴルーグキュウコンバンギムドーギャラガッサ

2012/06/03*Sun*

動くゴルーグ動くキュウコンバンギラス動くエアームド動くキノガッサ動くギャラドス
名前持ち物技1技2技3技4
ゴルーグこだわりハチマキじしんシャドーパンチストーンエッジアームハンマー
キュウコンラムのみほえるめざめるパワー地さいみんじゅつかえんほうしゃ
バンギラスたべのこしおいうちあくのはどうれいとうビームちょうはつ
エアームドゴツゴツメットのろいつばめがえしこごえるかぜはねやすめ
キノガッサどくどくだまみがわりドレインパンチビルドアップキノコのほうし
ギャラドスこだわりスカーフじしんストーンエッジたきのぼりげきりん


━コンセプト━


ゴルーグとキュウコンという2匹の中堅ポケを軸に、9割勝てるPTを目指す。
あと、副会長はキツネの社[co154252]を主戦場にしているので、キュウコン使いになってみたかったのだ。




━勝率━

6割(笑)




━構築完成度━


80%




━詳細━

※用語解説
HABCDS…それぞれ順にHP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさ
PT…………パーティー






ゴルーグ/てつのこぶし
動くゴルーグ 
じしん/シャドーパンチ/アームハンマー/ストーンエッジ@こだわりハチマキ
努力値配分 H(188) A(0) B(252) C(0) D(0) S(68)/いじっぱり

まずは今の環境でゴルーグに最も期待される役割、ローブシン対策として働いてもらう。
「しっぺがえしがあったらキツい」
という声が上がりそうだが、実戦でローブシンからしっぺがえしをもらった割合は
10匹遭遇して1匹といったところ。
概ねしっかり役割遂行できると思っていいだろう。

もし、しっぺがえしローブシンに対してもっと安定させたいならば、シャドーパンチとハチマキを
みがわり+(オボンorたべのこし、ジュエル、パワフルハーブ(笑))に変更する。
みがわりで粘っている間に、火炎玉で勝手に確1圏内に入ってくれるだろう。

ビルドアップローブシンについてはハチマキ以外の型では逆襲をくらう可能性がままある。


他にこのPTでゴルーグに任せているのは、ボルトロスとサンダーの処理。
一見厳しいように見えるが、基本的に舐めきっためざパが飛んでくるので
8割の確率(エッジ様の命中率)で役割遂行できる。
このPTには電気飛行が9割以上の可能性で先発で出される上に、
ゴルーグ自体が電気無効で無償降臨も容易いため
サンダー、ボルトロスとの対面を作るのは難しくないだろう。



キュウコン/ひでり
動くキュウコン 
かえんほうしゃ/めざめるパワー地面/さいみんじゅつ/ほえる@ラム
努力値配分 H(92) A(0) B(0) C(0) D(248) S(164)/おくびょう

このPTはドリュウズやマンムーを呼ぶため、キュウコンもドリュウズ抜きまでSを上げておく。
(本当はガッサ抜きにとどめて、できるだけ耐久に割いた方が小回りがきいて使いやすい)

このキュウコンは主にナットレイ、メタグロス、ヒードラン、シャンデラ、ユキノオーに出ていく。
ハッサムはKPは高いが、このPTに対して選出してくる人はまれ。
Dに厚めに振ることによって、ウルガモス、ボルトロス、サンダーと互角に
戦え、ニョロトノやキングドラ、スイクンを眠らせることぐらいはできる。
ラティオスのメガネ流星群は6割の確率で耐えて催眠ワンチャン。
DではなくHに厚めに振っても問題ないが、その場合のメリットは
パルシェンのロックブラストを耐える可能性が上がることだと思う。
ただ、5発のうち1発でも急所に当たる可能性が27.6%もあるので俺は信用していない。
催眠吠えるのキュウコンは、たべのこしが一番使いやすかったが、
キノガッサに強くなるという一点だけのためにラムを持たせるのも今の環境ではあり。


電気+氷を主軸に殴ってくるポケモンは、ゴルーグ+キュウコンで対処できる。
例:サンダー、サンダース、コバルオンなど


バンギラス/すなおこし
バンギラス 
おいうち/あくのはどう/れいとうビーム/ちょうはつ@たべのこし
努力値配分 H(252) A(0) B(84) C(80) D(92) S(0)/のんき

Bに厚めに振ることで
いじっぱりカイリューの珠じしん、いじっぱりパルシェンのから破り珠つららばりを
交代から1度受けて、砂ダメを入れつつ突破できる。
いじっぱりカイリューの1ランクUPかわらわりも6割以上の確率で耐えて反撃できる。
D方面も、ラティオスのメガネりゅうせいぐんを2発連続で耐えながら追い打ちでぶん殴れる。
この耐久力は、まさに種族値の暴力といえる。
以上の2つが主な仕事だが、ランクルスを後出しから倒したかったので特殊型になった。
物理一辺倒だと火炎玉トリックで詰んでしまうため。





エアームド/がんじょう
動くエアームド 
のろい/つばめがえし/こごえるかぜ/はねやすめ@ゴツゴツメット
努力値配分 H(244) A(0) B(76) C(0) D(188) S(0)/ずぶとい

PTの苦手な物理アタッカーたちを受け止める。特にガブリアス。
げきりん/じしん/つるぎのまい/みがわり@ひかりのこな のガブリアスや
げきりん/じしん/ストーンエッジ/だいもんじ@こだわりスカーフのガブリアスは楽勝。
しかし、炎技をもっている珠やタスキのガブリアスは厳しい。
一応C90ガブリアス(例:ようきC無振り)のだいもんじ高乱数2耐え
ラッキー+グライオンの組み合わせも1匹で担当できる。
こごえるかぜは起点になるのを防いだり、後続を楽にしたりと撃つ場面は意外と多い。



キノガッサ/ポイズンヒール
動くキノガッサ 
キノコのほうし/ドレインパンチ/ビルドアップ/みがわり@どくどくだま
努力値配分 H(156) A(0) B(20) C(0) D(80) S(252)/ようき

キノガッサを非常に呼びやすいPTなのでビルドレインガッサ。
キュウコンが呼ぶニョロトノやバンギを起点にできるシナジーがある。
このPTはカバドリ選出をためらわせるので、出てきた場合はドリュウズが高確率でつばめがえしを持っている。要警戒。
努力値配分は、上から冷凍や大文字等の不一致技で殴られた時に、1撃耐えて胞子が打てるようになっている。
このパーティーでもは一番突破力があるエース。



ギャラドス/いかく
動くギャラドス 
たきのぼり/じしん/ストーンエッジ/げきりん@こだわりスカーフ
努力値配分 H(6) A(252) B(0) C(0) D(0) S(252)/ようき

通常のギャラドスの動きはできなくなるが、スカーフを持たせることによって
一回加速したバシャーモを交代から先制で倒せたり、舞ったカイリューの意表を突いたり、
ガブリアスにげきりんを打たせて上から殴ったりと色々できる。
ウルガモスが相手にいるときは先発でOK
スカーフが読まれにくいので、こだわりスカーフというアイテムの利点を活かせる。



━所見━

このPTの良い点・・・対応できない(詰んでしまう)ポケモンがほぼいない。
このPTの悪い点・・・勝ち筋が毎回かなり細いため、プレイング次第で大きく左右されてしまう。

どんな相手にも勝てる可能性がある構築な反面、集中力が足りないと取りこぼしやすい。
勝率6割という結果になっているが、恐らくあと2割くらいは自ら勝ち筋捨ててしまってる試合もある。

ちなみにゴルーグとキュウコンについては、特に無理に組み合わせる必要はないことがわかった(笑)

改良の余地はあるものの、BW2の発売も迫っているのでとりあえず晒してみた。














- 未分類 - Permalink - Comment:3 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.

毎回、読み応えのある記事をBJ!!

会長の知らぬ間に、着実に研究が進んでおるようですな♪

エアームドが、ドリルくちばしでなく、つばめがえしな理由は何ですかね?

ギャラドスがスカーフなのは読めないわーww
コメントありがとうBJ(^^)

エアームドがドリルくちばしじゃない理由は、もうドリルで相手の体を貫く残虐行為はしたくないからです(^皿^)あとはのろいとの同時遺伝不可だからって感じです。

ギャラのスカーフは読まれてないのを前提に動いて大丈夫やから、戦闘中の流れを考えやすいでb
ドリルで貫通とか、まさにブラッディースクライドやな!

また新しい記事、期待してます!!
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://gobiken.blog.fc2.com/tb.php/20-b723f99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。